~ブルーベリーみたいな日々~


毎日が、甘酸っぱい小さな幸せでいっぱいだったらいいのに。
by mic9999
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日日是好日

今日からレンタル開始。TSUTAYAに最後の一枚。
無事ゲット。

すみません。
大切な人のシングル買ってたし、
写真集も買わせていただいたので、
日日是好日は、レンタルです。
ごめんなさい。

でも早速聴いてますよ〜。
ソフトな歌声がビンビン来てます。

わ、どの曲が一番、て、言えるかな。
また、どの曲もスルメ曲なんだろうかな。

なんだか今年の春は幸せだな。

b0102864_21445031.jpeg
b0102864_21452318.jpeg

[PR]
by mic9999 | 2016-04-09 21:43 | Fujimaki | Comments(0)

藤巻@Mステ

久しぶりに、ゴールデンタイムで、藤巻さんを見ました。

卒業ソングランキングで、「3月9日」が、なんと3位になったので、
昨日は、「日日是好日」、と、「3月9日」の2曲メドレー。

リズム感がものすごく勢いを、感じる、「日にち是好日」だけど、
歌うの大変そう。舌がもつれそう、(*^◯^*)私は歌えないな。

休止中レミオロメンのVo.って表示されていたけど、
まあ。間違いじゃないし、本人も納得の上の説明なんだろうけど。

小田さんだって、元オフコースの小田和正だったんだろうし。

「粉雪」
「3月9日」
この2つを生み出したことで、藤巻さんの世間での認知は
確実なものになっているんですね。

本人はもっと前に進んでいくんだろうけど、
永久不滅な後世まで伝えられていくものがあることは、本当にすばらしい。

ファンであることを誇りに思う。



昨晩は、KAT-TUNの特番的な要素もあり、最後はうるっと来てしまいました。フルコーラスでしたし。
録画を見直そう。

春が来たよ。
みながんばろ。

[PR]
by mic9999 | 2016-03-26 06:55 | Fujimaki | Comments(0)

3月23日「日日是好日」

発売日。
本当に久しぶりに、躍動している藤巻くんを感じる。
うれしいです。


日日是好日 ですか。
意味は知ってはいるけれど、あまり深く考えたことはありませんでした。

あらためて、座右の銘にいたします。
日々をかみしめていけるような気がします。

本当に毎日は良いこと悪いこと、
自分の身の回りも実にささいな良いこと悪いことが混在して過ぎていきます。
全てを受け入れて唯一無二の1日に。



さて、このことばの読み方は。

私はずっと、「ひびこれこうじつ」と思っていました。
でも、藤巻さんは、「ひびこれこうにち」と言っていました。
いろいろ調べると 「にちにちこれこうにち」「にちにちこれこうじつ」なんてのもあります。
さあ、どれが正しい?
どれも正しいなら、どれを選ぶ?

にちにちこれこうにち、がかわいらしくていいかも。 笑


さあ今日も頑張りましょう


[PR]
by mic9999 | 2016-03-23 14:34 | Fujimaki | Comments(0)

明日の歌旅2013 下北 藤巻くん

 オオカミ青年は聞きこんでいたけれど、その後、それほど、ウォッチもしていないまま、

 とりあえず、ツアーやるんだ、久しぶりにライブ行けそうかな。と、

 ゲットした、下北沢ガーデンでのライブチケット。

 ライブハウスなんて、久しぶりだし、ひとりだったらどんな感じ??

 パイプ椅子席が、100席程度用意されていたけれど、

 入場順番、2桁後半くらいで入れた私たちは、パイプ椅子には座れず、
 前から3列目の右壁際の
 位置にキープして、立ち見することにした。

 ステージまで約3メートル。近かった。藤巻君が本当に近かった。


 ステージはとても小さく、ギターが3本? 本人が座る椅子? だけがセットされている。

 バンドじゃないのか?!

 不勉強だった私は、今回は、藤巻君の弾き語りの旅、と、認識していなかった。

 ギターと生声、それはそれはすごかった。

 相変わらずの、艶っぽい男っぽい、誰もまねできない声。

 藤巻君のギターテクは、今までは、時々しか見ることができなかったけれど、

 昨日は、これでもかこれでもか、というくらい、の力強さで、圧倒。


 名前がはっきりしない新曲がたくさんあって、半分くらい初耳?

 最初に思ったのは、やっぱり、この人は、詩人、言葉の魔術師。

 ごくごく普通のことばなんだけど、どうしてこの人の手かかると、こんなにもイキイキするんだろう。


 早く、もう一度リピートして聞けるよう、CDにしてほしいと切に願う。


 アンコールでね、雨あがりとね、太陽の下を歌ってくれたの。

 会場おお盛り上がり、雨あがり、弦がきれるんじゃないかと思うくらい熱い演奏。

 弾き終ったら、髪がくしゃくしゃになっていたもの。

 藤巻君が元気そうで、すごくかっこよくて・・・・

 パワーをもらった一日でした。

 
[PR]
by mic9999 | 2013-10-07 09:32 | Fujimaki | Comments(2)

藤巻亮太: オオカミ青年 発売


 明日は、彼女の月命日、明日が、藤巻くんの、初のソロアルバム発売。



 ネットで予約しておいたら、今日前日、午前中に、届きました。

 ジャケットもすてきだし、なんか生写真までついている?

 肝心の音は、

 う~、完成度高い! これが、彼が鳴らしたかった音なんだね。

 彼女に聴いてほしかった、この音。

 ねぇ。ほんとに、もういないの?? 亮太くんは、ソロで活動してるんだよ。


 ずっと気になっていたけれど、彼女のお母様に電話してしまった。

 ちょうど1か月だもの。

 だいぶ、落ち着かれたようでした。 まだ、法要は残っているけれど、
 だいぶ時間ができて、寝られるようになったし、食欲もあるし・・・と、言われていました。

 また、いつか、お参りに行かせてもらう約束をしました。

 
 話ずれたけれど、
 
 個人名で出す、最初のアルバムです。満を辞しての決意のアルバムです。

 シングルになっているもの以外も、どれもこれもせつない、メロディに、詞。

 とりあえず、1回流して、また、帰ったら、聴こう。


 いきなり、藤巻くんの音のとりこになった娘も、早く聴きたいだろうな。
 今、学校。


 
[PR]
by mic9999 | 2012-10-16 12:01 | Fujimaki | Comments(0)